2014年08月28日

方程式


GRルアーの色決めや諸々の打ち合わせの為、早い時間からレコード工房へ。


そそくさと打ち合わせを済ませ、空いた(空けた?)時間を実釣タイムに。




今回のテーマはズバリ、「方程式の証明」。

「シェード+カバー+ウィードレスルアー=デカバス」
の、仮説の証明。






台風後なんで水面にはゴミ・流木が多いと予想。

さらに、タイミング良くピーカンになったので、
珍しく昼すぎからのエントリー。

オーバーハング下は案の定シェードに。


予想的中、まさに思ったようなシチュエーション。

2014_08_27.01.jpg

2014_08_27.02.jpg

シェードにカバーは揃ったョ。
後は、ウィードレスルアーだ!!

さぁ、答えを導き出せ!!


ゴミ溜まりの奥、ハングの下、シェードにカバーが絡む複合ポイント、
その全てにルアーをブチ込め!!!




クソ暑い中、脇目も振らずにルアーを送り込むオッサン二人。

カバーの女神は微笑むのでしょうか!?






続きはwebで。






・・・って、言いたいトコですがコレがwebでしたネ。




結果、言っちゃいますと、


メガバイト1発、すっぽ抜けのみ。


で、方程式の証明出来ず・・・、無念・・・。






しかし、ローライトになってから、


2014_08_27.hit.001.jpg
GR・ピーチクパーチク(プロト)でチビちゃん。

2014_08_27.hit.002.jpg
GR・プランチャー(プロト)で35cm。

と、2本水揚げ。

カバーも何にも関係ないトコでのサカナやけど・・・。






カバーフィッシングは次回にお預けですな。



by PEYOTE EBI





posted by ガレージ・レコード at 01:17| fishing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。